アフターピルは万が一膣内での射精を行ってしまった際緊急的に避妊を促す薬のことを言います。それだけ聞くと普段は避妊せずに性交渉を行い、中に出してしまったときだけアフターピルを飲めばいいと思うかもしれませんが、女性へのダメージは大きいものです。

アフターピルに頼りすぎない

アフターピルに頼りすぎないの2015年12月記事一覧

  • アフターピルと定量ピルの服用方法の違い

    定量ピルは継続的に服用するので用量が低く抑えられていて、定められた用法を守って服用を続けることで生理による症状を軽くしたり、ニキビを改善することができますが、ほとんどの場合は妊娠を防ぐ目的で使用されています。アフターピル…続きを読む